取り扱い技工物のご紹介~e-max~

取り扱い技工物のご紹介~e-max~

東京都新宿区四ツ谷の歯科技工所「EMOTION dental lab(エモーションデンタルラボ)」では、イボクラールビバデント社の歯科技工物加工システムe-maxを導入しています。純正の専用プレスファーネスで高純度の素材を削り出すe-maxでの技工は、非常にスピーディで審美性も非常に高く、多くの患者様に喜ばれています。

e-max

e-max

e-maxは、高純度のニケイ酸リチウムガラスを主成分とするセラミック素材(IPS e-maxプレス)を、独自のプレスファーネスにてプレス(圧入)します。データ採取から素材の選択、プレス・削り出しまでシステム化されているので補綴物製作が非常に素早く完了します。高い適合精度を誇り、曲げ強度400MPaを持つだけでなく、天然歯に近い摩耗性を持っているため、対合歯にも優しい素材です。

e-maxの特徴
審美性 強度 防汚性

審美性

白さの再現性と透明感に優れた素材です。自然で美しい人工歯を実現し、ご満足度の高い技工物の提供が期待できます。

強度

強度があるため、咬み合わせが強い方、歯ぎしり・食いしばりがある方にもおすすめできます。

防汚性

素材そのものに汚れがつきにくく、歯との接合面も強固に維持できます。そのため、二次カリエスの予防にもつながります。

e-max各製品

オールe—maxクラウン レイヤリングクラウン インレー・アンレー  テーブルトップ・ベニア
オールe-maxのフルクラウンにステインテクニックによりペイントし、シェードを出していくシステムです。セラミック陶材の築盛はしません。1ピース構造のため、耐久性・強度が高くチッピングに強いのが特徴です。 e-maxコーピングフレームに、セラミック陶材を築盛します。もっともポピュラーな手法で、幅広くシェードにも対応しています。非常にスタンダードな方法です。光の透過性に優れており、もっとも審美性が高いとの評価もあります。 他メーカーのプレスセラミックシステムとは比較にならないほど、高い強度・耐久性を誇ります。ロストワックス法により、e-maxのマテリアルを様々な症例に適応可能です。
e-max素材
HTインゴット LT.MTニューインゴット MOインゴット
高い透明度があり、小さな修復物(インレー、オンレー)に適しています。天然歯に対するカメレオン効果を発揮し、周囲の歯質と高い調和が期待できます。 透明性があり、色相に合わせたシェード付けがされています。ステイニングやレイヤリングを最小限に抑えられます。 活性歯や若干変色した支台歯上のフレーム製作に適しています。A-Dシェードに合わせて、M00からM04までのシェードがあります。
HOインゴット 	インパルスバリューインゴット インパルスオパールインゴット
不透明性が高く、死活歯または重度に変色した支台歯のフレーム製作に適しています。メタルコアの部分的な保護にもおすすめです。 天然歯のような輝きがあり、歯列中での調和を生み出します。歯牙のシェード調整も楽に行えます。 オパール効果と強い強度(400MPa)、高い審美性を誇ります。エナメル質を再生したようなインゴットで、シンベニア修復も可能です。

e-max素材

e-maxに関するお問い合わせもこちらからお気軽にどうぞ  お問い合わせ

page top